筑波山系、標高180mにある自然豊かな青少年教育施設です。
学校の教育活動の他、一般の青年団体、企業団体等でもご利用いただけます。

新着情報

みんなあつまれ!ネイチャークラフト~集まれ未来の発明家~が11月3日(土)に実施されました

更新日:2018年11月07日(水)

 おもしろ理科先生の稲野辺滋先生と桜井正一郎先生を講師に招きました。午前中は稲野辺先生の指導で「液体窒素でー196℃の世界を体験する」様々な科学実験を行いました。参加者は,初めて体験する液体窒素の実験にわくわくしていました。最初に,先生が液体窒素を容器に注ぐと白い水蒸気が立ち上がり,手をかざすと冷たさに驚いていました。液体窒素の中に入れたバナナで釘を打つことができることにも驚いていました。さらに,液体窒素の中に気体の酸素や二酸化炭素を入れた袋を入れると,気体により液体や固体に変化する実験も行いました。液体窒素での超伝導の実験にも歓声をあげていました。最後の実験は,液体窒素でのアイスクリーム作りです。牛乳,生クリーム,砂糖を混ぜ,液体窒素を入れるとアイスクリームの出来上がりです。美味しさは,格別でした。
 午後は,桜井先生の指導で「ハンドランチグライダー」を作りました。最初に,先生が発砲スチロールで作成した主翼のデコレーションです。星形のシールや色ビニールテープを貼りオリジナルの主翼の完成です。次に,胴体に尾翼や主翼をつけ,広場で「ハンドランチグライダー」を飛ばしました。先生から飛ばし方を教えてもらい,主翼の色のグループ毎に飛ばしました。家族で飛ばし方を相談しながら,遠くまで飛ばしていました。
関連書類 今年度の様子 [ PDF PDF:760KB]