茨城県立中央青年の家 新着情報 tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/ 茨城県立中央青年の家 新着情報 2019-10-18 「ファミリー農園②~収穫~」主催事業の順延について tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-10-18:274 2019-10-18  10月19日(土)に予定されておりました「ファミリー農園②~収穫~」につきましては,気象庁の予報では降雨が予想されますので翌日10月20日(日)に順延させていただきます。時間等につきましては,10月19日(土)の予定で行います。  また,10月20日(日)に順延したことにより参加できない場合及び参加人数が変わる場合は,必ずご連絡ください。10月20日(日)に参加できないご家族は,さつまいものつるを刈り取っておきますので,10月27日(日)までに収穫を済ませてください。               連絡先               茨城県立中央青年の家 029-862-3500 ファミリーウォーク~家族でビンゴ~ tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-09-23:145 2019-09-23 ○実施日 10月26日(土) ○定員  25家族 ○参加費 600円 ○受付期間      10月6日(日)~12日(土)      電話・FAX(先着順) ○内容   中央青年の家周辺のウォーキングコースを家族で協力してクイズを解いたり,体験活動  を行いながら歩くウォーキングです。 ファミリーサマーキャンプ~アウトドアを楽しもう~が8月31日(土)~9月1日(日)に実施されました tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-09-15:273 2019-09-15  当日は30家族97名の参加により,ファミリーサマーキャンプを開催しました。  1日目には家族で協力して竹細工(竹ぽっくりや竹けん玉づくり)とドームテント設営,カレー作りの野外炊飯を行いました。また,家庭教育学級では,北澤修先生(保護司)から「夢をもって生きる」と題してお話をいただきました。子育てや今後の生き方に参考になる内容ということで,保護者の皆様にとても好評でした。2日目は山ビンゴを行い,思い出となる活動となりました。また,野外炊飯ではカートンドッグや焼きそばを家族で作りました。他の家族とも一緒に楽しんだ2日間となりました。 消費税増税に伴う料金の一部改定について tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-09-11:270 2019-09-11  中央青年の家をご利用の皆様へお知らせです。  消費税増税に伴い,料金の一部改定がございます。 詳しくは,下記PDFファイルをご覧下さい。なお,改定は10月1日(火)からでございます。  今後とも中央青年の家をよろしくお願いいたします。               茨城県立中央青年の家 所長 藤岡賢治 どきどき体験!~縄文時代へタイムワープ~ が8月21日(水)~23日(金)に実施されました tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-09-06:269 2019-09-06  小学5・6年生40名が,A・B2班に分かれ,2泊3日のどきどき体験に参加しました。  (公財)茨城県教育財団が発掘調査を行っている,石岡市中津川遺跡での発掘体験をはじめ,埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城での土器の接合や,縄文原体,拓本作成などの体験をとおして,古代の人々の生活や暮らしの様子を学びました。 3日間の貴重な体験から,歴史についてさらに興味・関心が高まった事業でした。    ※各内容については,添付してあるPDFファイルをご覧下さい。 どきどき体験!~縄文時代へタイムワープ~ tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-09-06:141 2019-09-06 本年度もたくさんのご応募ありがとうございました! 農園状況について tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-09-04:268 2019-09-04 ファミリー農園にご参加の皆様  朝晩は涼しく秋の陽気になってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 ファミリー農園の芋苗は立派に育ってきています。定期的に手入れをされている皆様には感謝申し上げます。  いよいよ来月が収穫の時です。ぜひとも収穫前に,ご自身の畝(うね)をご覧に来て下さい。夏の暑さで雑草も育っている状況です。草刈りと同時に蔓返しも行うとよいと思います。収穫の喜びがより一層深まるはずです。できましたらお子様と一緒に体験して頂ければと思います。  農園にお越しの際は軍手,カマ等をご持参ください。また,農園の井戸水(手荒い用)が出ないことがあります。ご注意ください。農園に水やりは不要です。  駐車場にチェーンがかかっています。開けて駐車して頂いてかまいませんが,お帰りの際には閉めて頂くようご協力お願いいたします。    それでは,お気をつけてお越し下さいませ。        中央青年の家 ファミリー農園担当 沼田 I Love いばらき!⑦~県警及び県庁の仕事としくみ~が8月6日(火)~7日(水)に実施されました tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-09-04:272 2019-09-04 “いばらき”をもっと知ってもらうため「I Love いばらき!⑦」事業を開催しました。  今回は,茨城県の県警や県庁の仕事としくみについて学びました。  1日目は県の営業戦略部の方から,茨城の現状(経済・文化・観光等)と,県の仕事やしくみについて教えていただいたり,土浦警察署の方からは,日頃の訓練の様子や装備品についての説明がありました。また,パトカーの運転席に座り,サイレンを鳴らす貴重な体験もすることができました。  2日目は,県庁と県警を訪問し,防災対策本部や県議会,通信司令室を見学しました。通信司令室では,110番通報の仕方についても学習しました。 ワイルドキャンプ~災害に備えて~が7月13日(土)~14日(日)に実施されました tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-08-10:271 2019-08-10  7月13日~14日にかけて,小学4~6年生35名の参加により,「ワイルドキャンプ~災害に備えて~」を実施しました。  今回のワイルドキャンプは災害時を想定し,ブルーシートを使ってのツェルト設営(住),お風呂は野外でのドラム缶風呂体験などを行いました。また野外炊飯では乾電池を使って火をおこし,水を最小限にしてビニール袋でナポリタンを作ったり,牛乳パックを利用してカートンドッグ(ホットドック)を作ったりして非常時に役立つメニューや炊飯方法を学びました。自然体験活動では,暑い中でしたが,班の結束力を高めるために,ウォークラリーを行いました。また,県南農林事務所の方々から,木材をかんなで削ったオリジナルはし作りなどを教えていただき,森林の大切さについても学習しました。参加者たちは便利な生活から離れて,様々な体験を通して,災害時に役立つ知識を学んだ2日間となりました。 I Love いばらき!⑥~茨城の科学技術~が6月15日(土)~16日(日)に実施されました tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-07-06:262 2019-07-06  自分が住んでいる「いばらき」をもっと好きになってもらうための「I Love いばらき!」の第6回目が実施されました。  今回は,茨城の科学技術について学びました。1日目は霞ヶ浦環境科学センターの方々に顕微鏡の正しい使い方を教わりながらプランクトンを観察して水環境について学びました。また,産業技術総合研究所の博士に光のマジックを見せて頂き,偏光とは何かということを教わりました。夜は段ボールと新聞紙,セロハンテープなど限りある材料と時間で班ごとにお助けロボットを作成しました。皆の想像力と協力する姿勢に感動しました。2日目は,サイエンス・スクエアつくばや地質標本館,筑波宇宙センターを見学し,開発や研究が人の役に立っているということを知ることができました。特に宇宙センターでは,JAXAの管制室も見学することができ,非常に貴重な経験となりました。 I Love いばらき!⑥~茨城の科学技術~ tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-07-06:136 2019-07-06 今年度もたくさんのご応募ありがとうございました! 防災スペシャル体験!~なるほど・The・防災~が5月25日(土)に実施されました tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-06-04:256 2019-06-04 5月25日(土)に「防災スペシャル体験!~なるほど・The・防災~」を24家族65名の方々にご参加いただき,実施いたしました。 午前中は,Dr.ナダレンジャーの自然災害科学実験教室を実施し液状化現象や地震の揺れについて楽しく深く学ぶことができました。昼食には災害時を想定してポリ袋を使った「ご飯作り」をグループで協力して作りました。また,乾電池を使った火おこしにも挑戦しました。 午後は土浦市消防本部新治消防署の協力のもと煙体験や消火器体験,消防車のシステムについて話を聞きました。消化器を使用した後のことや本物の煙がどのような物か等たくさんの質問が参加者からあげられました。 季節外れの暑さでしたが,参加者全員が防災意識を高めることができた1日となりました。 レベルアップボランティア②が5月12日(日)に実施されました tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-06-04:258 2019-06-04 5月12日(日)に県南地区の高校生46名と,施設ボランティア「竜峰」のメンバーが参加し,レベルアップボランティア②を実施しました。  午前中は,野外活動の実践「テント設営」と「カレー炊飯」について演習を行いました。また,午後からは「バルーンアート体験」を行いました。カレー作りでは,グループで協力することでコミュニケ―ションを取りながら,コミュニケーションのスキルを高めることができました。 ファミリー農園①~苗植え~が5月18日(土)に実施されました tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-06-04:259 2019-06-04 中央青年の家から3km程離れた「山ノ荘体験農場」にて,さつまいもの苗植えを行いました。天候に恵まれ,45家族(158名)の方々に参加いただきました。オーナーとなった畝に,約30本の苗を家族で力を合わせて植えました。家族ごとに工夫をこらしたオリジナルの看板も作成しました。 多くの参加者からは,「苗植えや看板づくりなど小さい子も楽しめた。」「親子で貴重な経験ができました。」等の声が聞かれました。また,「農園を何度も耕したり,準備してくださったボランティア(久家様)の方にも感謝したい。」との声もありました。 昼食時には,美味しいカレーライスに舌鼓を打ち,家族での楽しいひとときを過ごしました。10月19日(土)が「収穫」の予定です。たくさんのさつまいもが収穫できることを願いつつ,農場を後にしました。 ファミリー農園①~苗植え~ tag:http://c-seinen.ibaraki-web.net/, 2019-06-04:132 2019-06-04 ○実施日 5月18日(土) ○定員  40家族 ○参加費 1畝 1,500円        1人   500円 ○受付期間      4月21日(日)~5月2日(木)      電話・FAX(先着順) ○内容   農作物の苗植え,看板作りを行います。